記事一覧

院長の独り言

2017.09.01 ・・・

こんにちは!院長の徳丸です。皆さんいかがお過ごしですか?
食欲の秋♪食育の秋♪脳育の秋♫ ~記憶力アップにDHA魚を食べましょう~
秋到来。秋は心と身体をいたわる季節としてとても「癒し」のイメージがありますよね。
「スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋」中でも心ときめくのは何と言っても「食欲の秋!」かな。
果物や山菜は「旬」ですし、そしてカニやお魚も脂がのっていて最高に美味しい季節
ですよね。特に秋のお魚といえば、サンマ、イワシ、サバ、サケには、血液の流れを良くする。EPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれており、脳梗塞・心筋梗塞などの病気を予防する効果があるとされています。このEPAは血小板抑制効果(血が固まらないようにする作用)があるからです。つまり、EPAはサラサラ血液にするわけですね。高血圧や動脈硬化が心配な方には特にお勧めです。
又、これらの魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)も豊富に含まれており、体内の悪玉コレステロ
ール(LDL)を減らす作用や脳細胞を活発化させ、頭の回転を良くする効果もあるとされて
います。特にDHAが脚光を浴びたのは海馬(かいば)に対する効果です。脳の中央に位置す
る海馬は短期記憶をつかさどる大事なところです。その海馬に含まれる脂肪には20%以上のDHAが必要であることがわかっています。しかし、DHAの摂取量が不足すると海馬の機能低下につながってしまい学習能力が下がってしまいます。
最近、記憶力が悪いんだよな~と思われている方は、DHAが不足気味だと思っていいでしょう。是非、サンマ、イワシ、サバ、サケなどの魚やDHA健康食品を摂るようにお勧めします。ただ、DHAやEPAは加熱調理に弱いので、できるだけ生で食べましょう。
ちなみにイクラも同様にDHAやEPAが豊富ですので、お寿司屋さんではサケ、イクラを定番にされるといいかもしれません。
私は最近、ボケないようにそうしています。(笑)

ファイル 71-1.jpg