記事一覧

...

2013.12.26 ・・・

      院長の徳丸です。

     『新月の木』という言葉をご存じですか?
     
     冬季の下弦の月から新月に至る一週間程の間に
     伐採した木材で、葉枯らしを長期間するなどの
     一定の条件を満たしたものを、そう呼ぶのだとか。
     
     「腐らない、虫がつかない、火が燃え付かない」
     などの特性があるそうです。
     
     適切な条件で伐採した木が長持ちするように、歯
     も将来を考えた適切な治療を施せば、その寿命も
     伸びるものです。
     患者様と二人三脚で、健康な歯を長く残していき
     ましょう。
     
     良き年をお迎えください。

ファイル 48-1.jpg